スノーピークのチタンマグはキャンプに最適!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ


スノーピークの中で、『焚き火台』と同じくらい人気がある『チタンマグ』

現在は二つのシリーズを展開しており、それぞれ特徴があります。

チタンマグシリーズとは

ざっくり言えば、マグカップが一枚構造か二重構造の違いです。

それぞれ特徴がありますので、使用用途に合わせて選ぶことが出来ます。

違いについてはスノーピークが公式サイトで解説していますので、ご参考にしてください。

一枚板で熱が伝わりやすい『チタンシングルマグ』

内側の熱が逃げやすいので保冷・保温性能はダブルに劣ります。

が、外側からの熱を吸収します。

二重構造で熱が伝わりにくい『チタンダブルマグ』

出典:スノーピーク

内側の熱が逃げにくく、シングルに比べると保温性が高いです。

サイズ

シングルマグにもダブルマグにも3種類の大きさがありますので、

何を誰が飲むかによって使い分けることが出来ます。

・小さい子供用やスープ・コーヒーには『220ml』

・温かい飲み物や汁物などには『300ml』

・氷を入れて冷やして飲むには『450ml』

選び方

シングルかダブルか

チタンシングルマグは、直火で温めることができるので、いつでもあったか!

※注意:直火でやる時は火傷など安全に気をつけて、自己責任で。

チタンダブルマグは、二重構造で熱を逃がしにくく保冷・保温性能が高い!

温めなおしたり、お湯を沸かしたり出来るという選択肢があるので、

チタンシングルマグにしました!

サイズは

暑い時にはキンキンに冷えたビールを飲みたい!という思いから、「パパ」と「ママ」は450mlに!

手が小さく、重いとこぼす可能性があることから、「チビ」と「マル」は300mlに!

子供には220mlにするか迷いましたが、カップいっぱいまで入れることはほとんどなく、

これから大きくなっていくことを考えれば300mlの方が良いかと思います。

持ち運びが便利

チタンシングルマグは、持ち手が折りたため、

スタッキング(積み重ね)出来るので収納場所も最小限!

なにかと嵩張るキャンプギアには有難いことです。

450の中に300を入れるとピッタリ!

220があれば、さらに中に入ります。

出典:スノーピーク

気になる価格

どのサイズにしても、ダブルはシングルの『約1.7倍』

価格的にもチタンシングルマグ一択!

まとめ

一つ一つを職人の方が手作りして微調整していると謳ってだけあって、

品質は間違いなし』かと思います。

ただし、自宅や会社でもチタンシングルマグを使っていますが、

熱々のコーヒーがあっという間にぬるくなっていきます。

室内で温かいまま楽しみたい時は、ダブルの方が良いのかな、

と最近思います。



コメント