キャンプ飯:『メスティン』でご飯を炊いてみる!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ




メスティンでご飯を炊くにはどうやるの?

やり方さえ覚えれば、誰でも簡単に出来る!

固形燃料とバーナーでご飯を炊いてみました!

必要なもの

・メスティン

・お米 1合

・水 180ml

・固形燃料1個 or バーナー

・ポケットストーブ

・風防 ※なくてもOK

メスティンについては、こちらより↓

キャンプでのご飯を美味しく炊く『メスティン』 - さあ、キャンプに行こう|野遊び大好き家族
箱型の飯ごうのことをメスティンと呼びます。 これがあれば、どこでもご飯を炊けるけど、メスティンってなに? 目次 メスティンといえば我が家はコレ!メッシュトレイゴトク収納性まとめ メスティンといえば 1970年代からメステ

作り方

固形燃料』と『バーナー』で作っていますが、

ステップ②の『火にかける』以外は、同じやり方です!

ステップ① 炊く準備

お米をさっと研いだら、お米1合と水180mlを入れます。

我が家のメスティンだと、真ん中の丸の半分がちょうど良い分量です。

毎回、分量を量らなくても目安を覚えておけば楽です!

この状態で、30分以上待って吸水させます。

寒い時期は吸水しにいくいようで、45分以上待つのがポイント!

ステップ② 火にかける

固形燃料編

100円ショップで販売されている固形燃料でOK!

色々な固形燃料を使いましたが、『ダイソー』のアルミ箔付きのものが
炊きあがりがちょうど良かったです!

火にかけたら、燃え尽きるのを待つだけ!

途中で火加減調整などする必要はありません!

バーナー編

ガスバーナーでもアルコールバーナーでもOKですが、火加減調整が必要です!

まず、フタをしめて『強火』にかけます。

沸騰していくとフタがガタガタしてくることがあるので、

重しを載せておきます。

一緒に食べる缶詰とかを載せています!

https://twitter.com/Yukke5103/status/1490112497294389250

吹きこぼれてきたら、『弱火』に。

10分くらいすると、ご飯の炊けた良い匂いがしてきますので、

そうなったらを止めます。

ステップ③ 蒸らす

火にかけ終わったら、タオルなどでくるんで裏返し10~15分程蒸らします。

裏返しにすることで、メスティン内の水分が全体に広がりますので、

忘れないように気をつけましょう。

愛用のメスティンは、収納袋付きですのでタオルなどは不要!

ステップ④ 確認・完成

蒸らし終わったら完成です!

フタを開けて中身を確認しましょう。

少しベチャとしていたら、再度フタを閉めて火にかけます。

この時は火力調整出来るように、バーナーの方が良いでしょう。

追加で火にかけすぎるコゲたりしますので、十分に注意が必要です!
完璧とはいかなくても、ほどほどでも十分美味しいです!

まとめ

初めて作る時は、『固形燃料』がおすすめです!

一度火をつけたら消えるまで放置できますので、その間におかずを作れますし、

火力調整でミスをすることもありません

慣れてきたら、バーナーで加減を見ながら、料理に合うご飯の硬さに

仕上げるのも楽しいかもしれません。

最近はアルコールバーナーがメインとなっていますが、
正直、固形燃料の方が絶対に楽です!



コメント