キャンプ用品をレンタルするという選択

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ



キャンプをしてみたいけど、続けるか分からないし、

最低限のものを揃えるのと結構お金がかかってしまう、と迷っている方!

初めてのキャンプは『購入』するだけではなく、『レンタル』もという選択肢もあります!

レンタルとは

キャンプをする時は、テント・BBQコンロ・寝袋(シュラフ)・ランタンなど

最低限必要なものでも、多く揃える必要があります

そこで、キャンプ用品を『レンタル』する!

今はインターネットでレンタルできるところもありますし、

キャンプメーカーが直接レンタルをしていることもあります。

初めてのキャンプは『購入』するか、『レンタル』するべきなのかは

以下をご参考にしてください。↓↓↓

初めてのキャンプは『購入』と『レンタル』どっちがいいの?
初めてのキャンプでは、『購入』すべきなのでしょうか、『レンタル』すべきなのでしょうか。それぞれメリット・デメリットはありますので、理解して選びましょう!

どこからレンタルする?

ネット上で探すだけでも多くの会社がレンタルを行っています。

代表的なレンタル会社を3つ選んでみました。

hinataレンタル

出典:hinataレンタル

直送出来るキャンプ場が3,072か所もあり、わざわざ自分で確認する必要がない!

保険1,000円で加入でき、万一の破損も安心。

・人気のブランドが一通り揃っているので、選びやすい。

スノーピークのテントを試したら、種類が豊富。



Lente

出典:Lente

キャンプ場ごとに直送の対応をしているか、自分で確認する必要がある。

・破損した時の為に保証料10,000円分が含まれていて、万一の時も安心!

基本設定が3泊4日なので、あわてて返送する必要がない。

 2泊したとしても、チェックアウト当日に返送すれば間に合う!

スノーピークのテントはないが、テンマクデザインのテントは選べる。

CAMPDAYS

出典:CAMPDAYS

・直送出来るキャンプ場は14か所だけで、その他は自分で確認が必要。

保険に1,000円2,000円3,000円で加入でき、レンタル品に合わせて金額を選択できる!

人気のテントは一式揃っているので、購入候補のテントがあるかもしれない。

レンタル相場

テント・テーブル・椅子・ランタンなど『4人用テントセット』やBBQコンロなどの

調理関係を合わせてレンタルすると、2.5万円~3.5万円前後

ざっくりですが、価格順は下のようになると思います。

『高い』 hinataレンタル > CAMPDAYS > Lente 『低い』

ただし、提携キャンプ場の多さ保険内容なども加味して決定しましょう。

メーカーから直接レンタル

アウトドアメーカーもレンタルを行っている場合があります。

この場合、直営キャンプ場や提携キャンプ場に限られることが多いです。

スノーピーク

出典:スノーピーク

『手ぶらキャンプ』として、キャンプデビューをサポートしています。

キャンプで注意すること設営撤収のやり方までスタッフの方が教えてくれるので、

キャンプ場であたふたする心配もないでしょう!

直営キャンプ場7か所』、『提携キャンプ場18か所』で受け付けしています。

5名まで49,500円(税込)と高く感じますが、サポート面や全てスノーピークの道具

考えれば、そこまで割高ではないでしょう。

DOD

出典:DOD

2022年4月1日より京都府のスプリングスひよしでレンタル・体験を開始!

常駐テントで設営する必要もなく食材もセットになったプラン』や

テントなどはレンタルして自分で設営し、食材を持ち込むプラン』があり、

大人一人あたり7,000円 or 9,000円(小学生以下は別途料金設定)となります。

選べるテントには、抽選でしか手に入らない『カマボコテント3M・3L』もあり、

狙っている方には体験出来る良いチャンスです。

ただし、場所は京都府なので活用できる人は限定されます!

SNSの反応は?

やっぱり『手軽さ』が人気の秘訣のようです!

まとめ

気軽にキャンプデビューするのに役立つキャンプ用品の『レンタル』。

気負いせずに、『とりあえず1回やってみよう』くらいの気持ちで体験してみると、

キャンプが合う合わないが分かると思います。

みなさんのキャンプライフが楽しく過ごせることを祈っています!

Let’s try anyway!

初めてのキャンプは『購入』と『レンタル』どっちがいいの?
初めてのキャンプでは、『購入』すべきなのでしょうか、『レンタル』すべきなのでしょうか。それぞれメリット・デメリットはありますので、理解して選びましょう!



コメント