初めてのキャンプは『購入』と『レンタル』どっちがいいの?

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

キャンプをしてみたい!と思ってキャンプ用品を調べてみると、

色々と揃えるものが多く、二の足を踏む方も多いのでは。

購入するのではなくレンタルもあり、どっちが良いのでしょうか。



個人的な結論

SNSで先輩キャンパーの写真を見まくって『購入』する!

ただし、とりあえずやってみたいのであれば『レンタル』も可。

結論になってるのか疑問ですが・・・。

言えることは、SNSには参考になる情報が豊富!

理想に近いキャンパー』が見つかるはずです!

インスタで『#キャンプ』を調べると、なんと723万件!

これだけ多いと探すのは大変かもしれませんが、何度も買い替えることを

考えれば安いもんでしょうし、何より見てるのは楽しいです!

購入時の注意点① サイト全体をイメージする

テントやテーブルなど調べてると、それぞれ単品で検討しがちです。

もちろん商品特性を調べることは大切ですが、どういったキャンプをしたいか

SNSなどで先輩キャンパーの写真を見まくりましょう!

そうすることで、『全体のコーディネート』のイメージがわくはずです!

購入時の注意点② 迷う時は人気・メジャーなものを選ぶ

多くのキャンプ用品が出ておりますが、設営の仕方や使い方など様々です。

初めてのうちは時間がかかることや迷うことが多いので、流通量が多ければ

店舗の店員さんに聞けたり、YouTubeなどで調べられたりしますので、使いやすいはずです。



購入のメリット・デメリット

メリット編

映えるキャンプが出来る

数多くのブランドや種類がある中で、ブランドや色味を統一したり、

ガレージブランドでこだわりを出したりと、SNSに投稿したい方には

たまらないでしょう。

好きなキャンプ用品を選べる

実物を見たり、インターネットで検索したり、と吟味することで、

最初から自分好みのキャンプ用品を使うことが出来ます

自己満足が大きいと思うので、結構大事なことです!

スノーピークを愛する『スノーピーカー』と呼ばれる人たちは、

宿泊イベントも楽しんでいるようです!

同じ嗜好の人たちと会えるのは、楽しいのでしょうね!

デメリット編

一式を揃えるにはかなりの予算が必要

自宅で使っていて、キャンプでも使えそうなものは持っていくにしても、

テント・BBQコンロ&焚き火台・テーブル・寝袋(シュラフ)・ランタン

最低限必要になるでしょう。

手ごろなもので揃えても10万円近くになってしまいます・・・。

使っているうちに他のものが欲しくなる

満足したものを買ったつもりでも、キャンプを重ねるうちに『こうしたい!』と思ったり

スタイルが変わったりすることがあります。

キャンプ用品を追加するのか、買い替えるのかはありますが、

はまればはまるほど、物欲が湧いてきます・・・

よく『』と言われますが、まさに底なし沼です。

テント、BBQコンロ、テーブル、椅子など多くを追加で購入しました。
使わないと分からないことも多く、仕方ないことですが・・・。

それでも、結構買い替えてしまっています。



レンタルのメリット・デメリット

メリット編

レンタル品を借りるのは楽

インターネットで手続きを行えば、キャンプ場で直接受け渡し

出来るところもありますので、荷物の運搬は楽です。

メーカー運営のキャンプ場だと、そこでレンタルして返却出来ますので

本当に簡単です。



3回以内なら割安なことが多い

とりあえず、割安でキャンプがどういうものか体験出来ます。

テントや寝袋など最低限レンタルすると、3万円前後が多いようです。

10万円で購入する前提で考えると、3回以内はレンタルの方が割安です

ただし、何回レンタルしても自分のものにはならないので要注意!

なお、レンタル品は『コールマン』や『スノーピーク』など大手の商品が多く

使用上で困ることは少ないと思います。

デメリット編

割高になることも

複数回レンタルし、その後購入すると総額的に割高になります。

感覚的には住宅を購入するか、賃貸するかに似ています。

どちらの選択も間違いではないでしょうから、どっちが良いかを

考えてみましょう。

破損時の補償

保険を掛けられるレンタル会社もありますが、万一保険に加入していないと

修理代や同製品の購入費用の支払いが発生します。

テントのフレームは「こんなに曲がるの?」と思うくらい曲げますので、

勢い余ってポキッとなることも・・・。

SNSを見ると、火の粉でテントに穴があいている方も多いです。



どっちが良いの?

続けられそうなら思い切って購入』しちゃいましょう!

自然の中で過ごすことは気持ちよく、リフレッシュ出来ます!

我が家がキャンプにはまってからは、

私の両親・パパの両親・姉家族とみんなはまっています!

それだけ、キャンプに魅力はあるんですね~

まとめ

キャンプ用品を購入するのか、レンタルするのかは、

それぞれの考え方次第でしょうが、『購入』がおすすめです!

購入の場合は、サイト全体のコーディネートをイメージする!

レンタルの場合は、ちょっとお金がかかても保険に絶対加入する!

また、最初からキャンプはという方には、

コテージやグランピングなんかも良いと思います。

キャンプ用品をレンタルするという選択
キャンプをしたい!と思ってキャンプ用品を調べていくと、最低限揃えるものが多く二の足を踏む方がいるかと思います。続けるか分からないのであれば、『レンタル』を選択肢の一つにしてみてはいかがでしょうか。



コメント